キネシオロジーとは

キネシオロジーとは

2016/11/10

体が発している声を読む。それがキネシオロジーです。

キネシオロジーとは、ギリシャ語のキネシス(kinesis)“運動、動き”と、ロゴス(logos)“学問”を合成した言葉です。

 

心や体に何かしらのストレスが加わると、体はそのストレスに対して何かしらの反応を起こします。これが体の動きとなってあらわれます。

心や体にとって無害なストレスは脳のフィルター機能によって体は反応を示しません。

しかし、有害なストレスは脳が防衛反応を起こすため、神経伝達のエラーや左右の脳のアンバランスが生じます。

そのため、筋力がうまく発揮できなくなったり、左右の筋肉のバランスが崩れて左右の足の長さに変化が現れるようになります。

また逆に体に障害がある状態では、その障害を改善させるような有益な刺激を加えると、筋力が発揮できるようになったり、左右の足のバランスが整います。

これらの反応を読み解くことによって心や体や思考がどのような状態にあるのかを追究していくことがキネシオロジーなのです。

 

例えば、骨盤の関節にゆがみがあって体の機能が障害されていたとします。

骨盤のゆがみを悪化せる方向に軽いストレス刺激を加えたときに、反応が出た場合、骨盤 のゆがみによる障害があることがわかります。

 

原因がわかればそれを改善させる刺激を与えてあげると症状は出なくなります。

例えば、骨盤のゆがみの反応が出ていた場合、その反応を打ち消す改善方向に刺激を加えると骨盤のゆがみが改善されます。腰痛に骨盤のゆがみが関係していたならば腰痛がでなくなります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇