キネシオロジー検査

キネシオロジー検査

2016/11/11

ストレスに対して体がどのように反応するかを調べる検査です。

軽いストレスを加えた時に、脳や身体がそのストレスを受け入れることができないと神経の働きが乱れて筋力低下や左右の足の長さに変化が現れます。

 

筋力検査を使ったキネシオロジー検査

 

筋力検査

 

肩こりなどの時に肩の筋肉に触りながら筋力検査をしたときに筋力が低下した場合は触った肩の筋肉に問題があるということがわかります。

 

下肢長を使ったキネシオロジー検査

足の長さの変化でストレス反応を検査します。

下肢長検査

 

腰痛などで腰椎にストレスを加えたとに足の長さに変化が現れた場合はその関節に問題があるということがわかります。

下肢長検査2

 

キネシオロジー検査でわかること

あらゆる問題がわかります。

アレルギー物質に対する身体の反応

メンタルが及ぼす身体の反応

姿勢によっておこる身体の障害

肩こりや腰痛の筋膜障害の有無

内臓が関係している筋肉の障害

回盲弁症候群

痛みに対する恐怖が作り出している腰痛

鬱症状を引き起こしている原因

など

 

検査をして反応が出れば、そのストレスは身体が受け入れていません。

受け入れることができていないストレスが症状を作り出しています。

検査を行って、反応を切り替えると症状は出なくなっていきます。

 

根本原因からの症状改善をしたい方は一度キネシオロジーの検査を受けてみてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇