ストレートネックの作り方

ストレートネックの作り方

2016/11/12

肩こりがひどくて頭痛がする。

苦しくなって治療市に行くと整形外科や整体治療院で「ストレートネックですね」と言われる。

 

ストレートネック=まっすぐな首、だと何がいけないのでしょうか?

正常な頸椎とストレートネッ

正常な場合、頸椎には緩やかな前弯があります。

この前弯がクッションになって頭への衝撃のクッションになっています。

すトレーをネックではこのクッションが無いために、衝撃を予防するために常に首や肩の筋肉が緊張状態になってしまいます。

 

そのため、

肩こりや頭痛、寝違え、頭痛の原因

になります。

 

ストレートネックでは首を反らせていないのに、反らしている状態になっているため、椎間関節にストレスがかかりやすくなっています。

また、椎間孔が狭まって神経を圧迫しやすくなっていて、手の痺れなどの神経症状を作りやすくしてしまっています。

 

悪いことばかりではない、ストレートネックは必要なんです

日本ではまっすぐな頸椎をストレートネックといいますが、カイロプラクティックの本場アメリカでは「クレーンネック」といったりします。

吊り上げる荷物がの負荷が頭の重さだと思ってください。

クレーンが曲がっていたら重さに耐えられずに折れてしまいます。

重心が前にあってそれを支えて維持するためにはクレーンのようにまっすぐな支持棒が必要なのです。

 

ストレートネックは頭の重さを支えるために進化した形なんです。

パソコンを長時間行う、スマホを長時間行う。

そうするためにはストレートネックが必要なのです。

ストレートネックは筋肉をコントロールするために神経を使わず、楽をするための堕落した進化形です。

ストレートネックは堕落した姿勢を維持するためには必要な構造なんです。

 

ストレートネックの作り方

堕落した姿勢を長時間維持するようにしているとストレートネックを作ることができます。

 

ストレートネックの治し方

堕落した姿勢を長時間続けないことを意識することが大切です。もし、長時間続けてしまったのならば、改善するためのストレッチなどをおこなうことが必要です。

筋膜が障害を受けてしまっていると、その姿勢を維持しようとしてしまいます。

顎を引いた良い姿勢をとろうとするとしんどくてできない、という人は筋膜が障害されています。筋膜の調整を行わないと良い姿勢を維持することはできません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇