メンタルが影響している腰痛の検査

メンタルが影響している腰痛の検査

2016/11/30

なかなか良くならない腰痛はメンタルが影響している場合があります。

痛みに対する恐怖心などが筋肉を緊張させてしまって腰痛になる状態を作り出してしまうのです。

 

東村山市や清瀬市で腰痛でお悩みの方は丸山カイロプラクティック整体にご相談ください。東村山市の丸山カイロ整体の電話

 

 

メンタルが影響している腰痛の検査法

キネシオロジー検査での反応をみます。

腰の痛みがある部分に意識を集めます。

腰痛にメンタルが影響している場合は、意識をするだけで筋肉や神経が緊張するような反応をします。

この時、筋力低下や足の長さの変化としてキネシオロジーの反応が現れます。

 

メンタルが影響している腰痛へのアプローチ

メンタルが筋肉や神経に影響を及ぼしているトリガー(引き金)に対して治療を行います。

筋膜筋紡錘腱紡錘にエラーが生じていると筋肉の収縮をコントロールすることができません。

筋膜や筋紡錘などのセンサーのエラーを調整してあげると、メンタルによって筋肉が緊張をおこしても過剰に収縮し続けることがなくなるため、腰痛になりにくくなります。

 

なかなか良くならない腰痛や繰り返してしまう腰痛はメンタルが原因のことがあります。

腰痛でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。

東村山市の丸山カイロ整体の電話

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇