アレルギー除去基本項目12.イースト(酵母菌)MixとMold(カビ)Mix

アレルギー除去基本項目12.イースト(酵母菌)MixとMold(カビ)Mix

2017/02/06

酵母菌、カビ、酵母様真菌に対するアレルギーです。

カビや酵母様真菌にアレルギーを起こすことはよくあることです。

カビや酵母様真菌の分泌する毒素に長期間刺激されることでアレルギーを発症します。

酵母菌の毒素によってアレルギーとなることはほとんどありませんが、酵母様真菌アレルギーのアレルギー連鎖によって酵母菌によるアレルギー反応を起こします。これはイーストコネクションと呼ばれています。

アレルギーを引き起こしやすい酵母様真菌にはカンジダ菌、アスペルギルス、マラセチアなどがいます。

 

イーストアレルギーについて

イーストアレルギーは酵母様真菌によっておこります。

酵母様真菌にはカンジダ菌、アスペルギルス、マラセチアなどがいます。

菌の分泌する毒素によってアレルギーを発症するようになります。

菌が付着しているところは皮膚や粘膜のバリアシステムが脆弱になっている傾向にあります。そこからタンパクやミネラルなどが吸収されてタンパクアレルギーや金属アレルギーを併発するようになります。

粘膜が障害されたときに、ヒアルロン酸が分泌されて修復されるのですが、障害された粘膜にイーストが寄生してしまうと、イーストのバイオフィルムのヒアルロン酸によって粘膜の完全な修復が阻害されてしまいます。

一度イーストアレルギーになるとなかなかアレルギーは回復しません。

腸管での寄生ではリーキーガット症候群回盲弁症候群を引き起こしやすくなります。

イーストは糖を栄養源とするため、摂取した糖を奪われてしまうために糖のアレルギーにもなりやすくなります。

イーストが炭水化物を分解するために、自分の炭水化物の消化能力が低下して糖の欲求と吸収をイーストにコントロールされるようになってきます。

小麦のタンパク質も栄養とするため、イーストが分解した小麦のタンパク質を吸収してしまい小麦のアレルギーになることもあります。

パンなどの小麦製品を食べると調子が悪くなる方はイーストアレルギーがある可能性が有ります。

多くのイーストは体の常在菌で、鼻、口、のど、食道、腸、膣、皮膚などあらゆるところに生息します。

カンジダ菌はホルモンをかく乱するようなホルモンを分泌するために

 

Mold(カビ)アレルギーは真菌(カビ)の寄生やカビの毒素によっておこります。

カビアレルギーではアレルギー反応で粘膜や皮膚が角化して防衛する反応になる傾向にあります。角化による粘膜バリアで強いアレルギー症状は出なくなりますが、慢性的にさまざまな症状が出るようになってしまっています。

気道や消化管でのカビの寄生は迷走神経や自律神経を刺激し続けるために自律神経失調に陥ったり、疲れやすかったりするようになることが多くあります。

 

イースト、カビアレルギーの原因

イーストやカビは身の周りのありとあらゆるところにいるため、いつでも寄生される要素はあります。多くの場合、寄生されても増殖されなければアレルギーには発展しずらいです。

免疫が低下している時に抗生物質を投与した場合など、イーストやカビが増殖します。

イーストやカビには抗生物質が効かないからです。

歯周病のある方はイーストやカビが増殖しやすい傾向にあります。

 

イースト、カビのアレルギー検査

イースト、カビのアレルギー波動キットを手に持つことでキネシオロジー検査を行います。

反応が出ればイーストやカビにアレルギーがあると思われます。

鼻や喉にアプローチして反応が消えた場合、鼻や喉のイーストがアレルギーの原因ではないかと考えられます。

イーストやカビに寄生されていても角化して防衛している場合には反応が出ないことがあります。角化した水虫や手荒れの状態などでは反応が出ない場合があります。

 

イースト、カビのアレルギーのアプローチ

鼻や喉でアレルギー反応があった場合は耳鼻科や口腔外科などの病院で治療を行うことが早い改善効果があります。

丸山カイロプラクティックでは、イーストやカビに寄生された皮膚や粘膜のバリアーシステムを改善するために、基本14項目のアレルギー除去を行って、寄生されている環境を改善するようにアプローチを行います。

内臓とのリンパ反射点に反応が出るようであればリンパマッサージを行います。

リンパマッサージの指導も行っていますので、日常的にご自身でリンパマッサージを行うことで改善効果が高まると思います。

 

小麦粉製品を食べると調子が悪くなるような方はイーストアレルギーがあるかもしれません。

甘いものを食べることの欲求が抑えられないという場合もイーストアレルギーがあるかもしれません。

イーストアレルギーかもしれないと感じた方は一度、アレルギーのキネシオロジー検査を受けてみてはいかがでしょうか?

イーストに悪影響を与える食べ物を食べないことで、体調が改善することもありますし、アレルギー除去を行うことで体調が良くなっていくこともあります。

東村山市の丸山カイロ整体の電話

不調で悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇