他人が嫌いなのは「恥ずかしさ」で自分をごまかしているからかも

他人が嫌いなのは「恥ずかしさ」で自分をごまかしているからかも

2017/10/08

39歳男性で鬱症状があり、生きづらさを感じているという方です。

自分ではアスペルガー症候群ではないかと疑っています。

こだわりが強いことや、対人恐怖症、人の話が理解できないことがあるということがアスペルガー症候群の症状に当てはまるそうです。

それらの症状の改善と中学生のころいじめにあったことがあり、いじめ後遺症があるのではないかと思い調べてもらいに来院されました。

 

キネシオロジー検査

ポジティブな情報の肯定の思考のアレルギーがありました。

脳脊髄液循環不良があり、方鼻呼吸でストレス反応がありました。

思考のアレルギーは方鼻呼吸のストレス反応を取り去ることでなくなりました。

 

メンタルのキネシオロジー検査

・いじめ後遺症について

いじめられたことをイメージしてもストレス反応がでなかったのでいじめ後遺症はないと思われます。

 

・自分について

自分のことが好きである→Yesの反応

自分のことが好きではない→Yesの反応

自分のことが嫌い→Yesの反応

自分のことが嫌いではない→Yesの反応

「自分のことが好きではない」と「自分のことが嫌い」の反応は完璧主義の感情で反転反応がありました。

 

・他人について

他人が好き→Yesの反応

他人が好きではない→Noの反応

他人が嫌い→Yesの反応

他人が嫌いではない→Noの反応

「他人が嫌い」と「他人が嫌いではない」の反応は「恥ずかしさ」の感情で反転反応がありました。

 

アプローチ

「完璧主義」の感情のアレルギー除去療法と「恥ずかしさ」の感情のアレルギー除去療法を行いました。

施術後は

他人が嫌い→Noの反応

他人が嫌いではない→Yesの反応

となりました。

 

コメント

他人のことを嫌ってしまう原因の背景には「恥ずかしさ」がある場合があるようです。

過去の恥ずかしかった経験や他人と接して恥ずかしい思いをしたくないという感情をごまかすために「他人が嫌い」という思考を作り出してしまっているということがあるようです。

「恥ずかしい思いをすること」と「他人を嫌うこと」はイコールではないということを認識してもらったら心が楽になったようです。

この方の場合は「恥ずかしさ」でしたが、「劣等感」「コンプレックス」などで他人が嫌いという思考を作り出してしまっているという場合もあるのではないかと思います。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇