筋肉痛の原因は乳酸の蓄積もしくはナトリウムの蓄積その2

筋肉痛の原因は乳酸の蓄積もしくはナトリウムの蓄積その2

2018/11/10

前回、投稿した後によくよく考えてみたら、私にはキネシオロジー検査という武器があることに気が付きました。

 

筋肉痛部位をイメージしてストレス反応があれば組織の障害。

抗炎症薬でストレス反応が反転すれば炎症が起きている。

 

ストレス反応が無ければ筋肉をストレッチ、収縮をそれぞれ行って、両方ともストレス反応がでれば筋膜障害。

ナトリウムで反転反応がでれば、ナトリウムの蓄積による筋膜の変性。

乳酸で反転反応がでれば、乳酸の蓄積による筋膜の変性。

 

血流をチェックしてうっ血か虚血かどうかを確認すれば、自分の筋肉の特性がわかるのではないかと思いました。

チェックできるチャンスがあればやってみたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇