目からくる頭痛

目からくる頭痛

2018/11/16

パソコンをずっと続けていたら、首や肩が凝ってきて、頭痛がしだした。

そういう頭痛持ちの方もいらっしゃると思います。

 

一般的に首や肩の筋肉の緊張からくる緊張型頭痛ですが、偏頭痛が合併していることもよくあります。

 

そして、その頭痛の原因が目にあるという場合もあるのです。

 

アプライド・キネシオロジーでは目と上部僧帽筋は臓器と筋肉の関連で関係があると考えられています。

目を酷使していると、それに関連した僧帽筋が緊張して、僧帽筋のトリガーポイントによる頭痛が発生します。

この場合の頭痛はロキソニンなどの抗炎症薬はあまり効果がありません。

 

また、目の結膜の神経は頭の中の血管と同じ由来の三叉神経なので、目を酷使して充血してしまっている状態だと頭の中の血管も同様に反応して偏頭痛を起こしやすくなります。

 

頭痛が目から来ているのかどうかは眼球運動を用いたキネシオロジー検査で確認することができます。

 

頭痛の原因でのキネシオロジー検査を行い、眼球運動をした後に反応が反転すれば、その頭痛は目から来ているということがわかります。

 

首や肩の筋肉が頭痛に関連している反応の時、眼球運動をした後に反応が反転すれば、頭痛の原因の肩や首の筋肉の緊張は目から来ているということがわかります。

 

仕事などで目を酷使する習慣のある人はこまめにメンテナンスを行ったほうがいいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇