コーヒーが頭痛の原因となっていることもある

コーヒーが頭痛の原因となっていることもある

2018/12/28

頭が重い感じの不快な頭痛の患者さんです。

 

痛みが出だしてから2週間ぐらい続いています。

最初は風邪かと思ったような感じからくる頭痛でしたが、熱も出ず、鼻水、咳などの風邪症状も出ませんでした。

このような感じの頭痛は時々あるそうです。

ロキソニンを飲んでも痛みが改善しなかったので、頭痛の原因を調べるために来院されました。

 

キネシオロジー検査

頭痛の原因の問いかけに対して

・頸部では反応しませんでした。

・精神的ストレスでは反応しませんでした。

・内臓で反応がありました。

肝臓が頭痛の一因であることがわかりました。

 

肝臓のストレス状態に対して

アレルギーの基本項目、肉類、小麦、カゼイン、グルテン、ミルクなどに反応はありませんでした。

カフェインが唯一反応がありました。

 

施術

肝臓のリンパマッサージと肝臓に関する胸椎を中心に施術を行いました。

 

コメント

この患者さんはここ1ヵ月ぐらい朝マックでコーヒーを2杯、仕事の帰りに2杯のコーヒーという生活を続けていたそうです。

2回目来院されたときにはコーヒー等のカフェインの入っている飲み物の摂取を控えるように気を付けているそうです。

コーヒーを飲むのをやめて3日後には頭痛がしなくなっているのに気が付いたらしく、コーヒーが肝臓に負担をかけていて頭痛となっていたと感じてくれたそうです。

 

コーヒーには健康効果もあるのですが、人によって、代謝解毒能力が低下している人にとってはストレスとなってしまうことがあるんですね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇