お肉のアレルギーで息苦しさを感じる

お肉のアレルギーで息苦しさを感じる

2018/12/28

胃のあたりが重苦しく感じて、なんとなく息苦しいという患者さんです。

 

キネシオロジー検査で胃のあたりをイメージしてもらうとストレス反応があります。

抗炎症薬で反転反応があるので、炎症が起きているようでした。

 

息苦しさの原因は胃で反応しなかったため、調べてみると肉にアレルギー反応があり、豚肉のアレルギーがありました。

そして、豚肉で息苦しさの反応が反転しました。

 

豚肉のアレルギー反応は胃酸で反転したので、胃酸の分泌過剰、もしくは不足のために胃の炎症部位からアレルギー反応を起こしているのではないかと思われました。

 

豚肉のアレルギー反応のストレスで横隔膜の働きが抑制されて息苦しさを感じるようになってしまっているようです。

 

この患者さんは以前に他のお肉でもアレルギー反応があり、それは除去しました。

そのつど、息苦しさは改善するのですが、時々再発するようです。

 

パターンとして忙しかったり、精神的なストレスがあった後にアレルギーが発症するようです。

 

胃炎から食べ物のアレルギーとなってしまうことがあるので、おなかの重苦しさや息苦しさを感じるような方は注意が必要です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇