四十肩と診断を受けましたがどのぐらいで良くなりますか?

四十肩と診断を受けましたがどのぐらいで良くなりますか?

2019/01/24

整形外科などで四十肩・五十肩と診断を受けて治療をしていたが、なかなかつらい状態が変わらないのでカイロプラクティックを試してみようと思われて来院される方からされる質問です。

 

四十肩・五十肩のカイロプラクティク治療についてはこちらを見てください。

 

四十肩で痛い

四十肩・五十肩は治療をしなくてもそのうち自然と治ってしまうと言われています。

しかし、それは半年~2年ととても長い間であることが多いのです。

しかも、中にはそれ以上たっても良くならないなんていうこともあるのです。

 

早期の段階から適切な治療を行うことで、改善も早くなります。

 

治療回数の一つの目安は4回です。

 

4回四十肩の治療を行ってる間に、少しでも改善効果が見られたならばそのまま施術を継続します。

多くの場合は4~8回で良い効果を実感できます。

 

4回治療を行っていても、全く症状に変化が無かった場合は再度原因の探求を行って違う所へのアプローチを行います。

 

1回で四十肩を治してしまうというゴットハンドの先生もいらっしゃるようですが、人の体は複雑で、そうなることもありますが、そうでないことも多くあります。

 

まずは4回ぐらい体のバランスと関節・筋肉の状態を改善するような刺激を続けてみて、痛みの改善や可動域の改善があるかどうかを確認していくことが大切です。

 

四十肩や五十肩の場合、腕をうごかすことでの痛みが強い場合が多いため、1,2回目では積極的な施術ができにくいのですが、

 

痛みの軽減や可動域の改善が見られれば、その先は積極的に動かすような施術を続けていくと日常生活に支障のないようになっていきます。

 

 

東村山市で四十肩・五十肩などの肩の痛みでお悩みの方は丸山カイロプラクティックにご気軽にご相談ください。

 

丸山カイロプラクティックのご案内はこちら

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇