1b抑制

1b抑制

2016/08/13

1b抑制というのは1b求心性ニューロンの情報を脊髄において遠心性運動ニューロンに伝わるのを抑制することを言います。

1bというのは神経線維の分類での神経線維の呼び名です。

侵害反射屈曲反射伸張反射によって筋肉が過剰収縮したときに組織が損傷することを防ぐシステムです。

1b抑制

抑制がかかることでこれ以上の筋収縮がおこらずに組織の損傷を防ぐことができるという身体の防衛システムです。

 

「火事場の馬鹿力」といわれるような力を発揮する際にはホルモンの作用でこの1b抑制を抑制するシステムも備わっています。

 

活動の際にも1b抑制を抑制する状態依存性反射反転というシステムもあります。

 

ぎっくり腰などの痛みにたいする恐怖の思考は脳からの下降性指令によって1b抑制を抑制することがあります。

 

1b抑制のシステムは一つ一つは単純ですが、システムの数が膨大であるためとても複雑です。

ストレス、思考、ホルモン(感情)、腱紡錘エラー、関節受容器エラーなどの刺激によって1b抑制がおきたり、1b抑制の抑制がおきたりします。

筋肉の障害はこれらの刺激によって起こることがよくあるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇