落ちている物を拾おうとして腰を痛めたぎっくり腰 東村山市在住45歳男性

落ちている物を拾おうとして腰を痛めたぎっくり腰 東村山市在住45歳男性

2016/10/05

東村山市在住の45歳男性の方がぎっくり腰で来院されました。

今日、昼間に落ちたペンを拾おうとしたときにグキッと腰に強い痛みが走りました。10年ぐらい前からぎっくり腰を繰り返しています。年に2回ぐらいなります。ここ1年ぐらい大丈夫だったので安心していましたが、またなってしまいました。痛みはだんだん強くなってきている感じがします。新秋津駅が乗り継ぎ駅だったので、新秋津からすぐの丸山カイロプラクティックに帰りがけに来院しました。

<初回の状況>

・腰の痛みのため腰が曲がった逃避姿勢でした。
・腰椎へのストレステストでは痛みの増強はありませんでした。

<施術と経過>

痛みが強いため炎症を抑えるアイシングを行い、大腰筋の筋膜リリースと腰方形筋に対するアプローチを行いました。痛みはあるものの、痛みは軽減されました。1週間に3回の治療を行い、1週間後には痛みがなくなりました。繰り返す急性腰痛の原因は大腰筋の障害と腹筋の筋膜にあると考えられ、その後、大腰筋の調整と骨盤の調整のために定期的に通われています。

<コメント>

大腰筋の筋膜障害があると、しゃがみこむ時におなかに力が入った際に反射性の筋収縮がおこり筋肉がつってしまいます。季節の変わり目の気温の変化やメンタルのストレスなどで筋肉がコントロールしにくい状態のときに繰り返し急性腰痛を起こしてしまいます。繰り返すぎっくり腰の場合は、一度筋膜の調整を行わないと弱った際に繰り返してしまう傾向にあります。腹筋の筋トレも間違ったやり方をしていると大腰筋に負担がかかり、かえって逆効果になることもあるので注意が必要です。
くり返す急性腰痛はご気軽にご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇