むくみからくる手根管症候群 東村山市在住29歳女性 主婦

むくみからくる手根管症候群 東村山市在住29歳女性 主婦

2016/10/16

東村山市在住の女性が手の痺れを訴えて来院されました。

2か月前から右て手に痺れを感じるようになりました。整形外科で治療をしたが変化が無く、病院では脳に異常はないといわれました。朝起きたときがしびれが強いような感じがする。手の麻痺になってしまうのではないかと不安です。インターネットで手根管症候群を検索していたら地元のカイロプラクティックがあったので問い合わせました。

<初回の様子>
親指から中指にかけて違和感がある
リバースファレンテストで痺れが増悪しました。
手の筋力低下はありません
前腕の筋肉に全体的に圧痛がある

<施術と経過>
手根管部分に超音波を当てました。指の違和感が若干軽減したとおっしゃられていました。
1週間後、朝のしびれ感に変化が無いといわれたため関節や筋肉にアプローチを広げて施術を行いました。
3回目の施術の際にもしびれに変化が無いといわれたため、斜角筋や頸椎に対するアプローチを広げてみました。
5回目の施術の際の会話で、足がつりやすい、足がむくむ、糖質制限ダイエットをしているという話がありました。
むくみの原因が糖質制限にある可能性を伝えて、糖質の制限食を改善するようにアドバイスを行ったところ、7回目の施術から朝の痺れが軽減してきたようでした。
8回目の施術で痺れが出なくなりました。

<コメント>
筋肉や関節、神経にアプローチをしていても症状に変化が無い場合はむくみが原因になっていることが考えられます。この方の場合、炭水化物を制限していたことが脱水傾向になり、むくみにつながっていたと考えられます。ご飯(お米)は含水量が非常に多いため、お米を食べない生活を続けると脱水傾向になってしまいます。
過度の糖質制限ダイエットには注意が必要です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇