デスクワークで慢性的な肩こりと頭痛 清瀬市在住20代女性 事務職

デスクワークで慢性的な肩こりと頭痛 清瀬市在住20代女性 事務職

2016/10/22

清瀬市在住の20代の女性が慢性的な肩こり頭痛を訴えて来院されました。

 

慢性的に肩こりに悩んでいます。肩こりが酷いと頭痛もしてきます。仕事でデスクワークをしている時が1番辛くなりやすいですが、常にこっています。マッサージにはよく行き肩を揉んでもらいますが、楽になるのは受けた直後のみですぐに戻ってしまいます。

 

〈初診時の症状〉

・来院当日は頭痛はありませんでした。

・猫背でなで肩

・上部僧帽筋の筋力低下

・三角筋の過緊張

 

〈施術後の経過〉

三角筋の過緊張を調整した後の腕を上げた時の腕の軽さにびっくりされていました。上部僧帽筋の筋紡錘の調整と肩の前後の筋肉バランスの調整を行いました。

初回の直後は、肩の軽さを感じて頂けたようで、一週間後の2度目の来院時にも、今までより少し楽な状態で過ごせたということでした。続けて週に一度のカイロプラクティック治療を続けたところ、5回の治療によりほぼ肩こり・頭痛を感じることなく過ごして頂けるようになりました。その後、二週間に一度、三週間に一度というように治療間隔を広げていきましたが、ひどい肩こりは感じないようになりました。

 

〈コメント〉

この患者さんの肩こりの原因は、肩の筋肉の過緊張にあったと思われます。デスクワークで腕が中途半端にういている状態は三角筋、上部僧帽筋に負担がかかっています。なで肩の強い人は上部僧帽筋の負荷を三角筋にかけてしまいます。仕事で筋肉に負担がかかることは避けることが難しいものです。負担がかかってしまった筋肉にはきちんとケアをしてあげることが大切です。ちょっと腕を上げて力を入れるだけで負担のかかっていた状態がリセットされます。仕事の合間、終わった後に伸びをするだけで肩の筋肉の状態はリセットされます。ただ、筋膜や筋紡錘などにエラーが起きてしまっている状態は筋肉がエラーの状態のままを維持してしまうのでセンサーの調整をすることが必要になってきます。なかなか改善しない肩こり、マッサージで楽になるけどすぐにもとに戻ってしまうという時はセンサーにエラーがあるかもしれません。一度カイロプラクティックを受けてみることをお勧めします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇