筋膜リリース

筋膜障害について

2016/11/13

筋膜が障害を受けると痛みを感じるようになります。

障害のある筋膜への持続的なストレスは「重だるい痛み」、「凝り」として感じます。

 

筋膜については「筋膜とは」へ戻る。

 

肩こり慢性腰痛などは筋膜が障害されているためにあの「コリ感」を感じます。

 

筋膜の障害にも様々なパターンがあります。

①筋膜のたるみ

②筋肉と筋膜の癒着

③筋膜と筋膜の癒着

④筋紡錘の障害

⑤腱紡錘の障害

 

①筋膜のたるみ

筋膜がたるんだ状態になってしまっています。

たるんだ筋膜

筋膜がたるんだ状態になってしまっています。

膜のセンサーがたるんだ状態を脳へ伝えます。

脳は筋肉が休んでいると判断して、筋肉を緊張させます。

この緊張状態が長く続くと血流が悪くなり、凝り感や重だるい痛みを感じるようになります。

 

②筋肉と筋膜の癒着

 

筋肉と筋膜が癒着をおこしています。

たるんだ筋膜と筋膜の癒着

筋肉の収縮や伸張で筋膜が過剰に伸ばされるため、筋肉に痛みが出ます。

例えば、首を右に曲げても(収縮)右側が痛くなって、左側に曲げても(伸張)右側が痛いという場合は筋肉と筋膜が癒着をおこしています。

 

③筋膜と筋膜の癒着

隣り合う筋肉の筋膜が癒着をおこしています。

筋膜の癒着

筋肉はそれぞれ長さや機能が違うため、癒着をおこしていると弱い方の筋肉が強い方の筋肉に引っ張られて痛みが出ます。

筋膜の癒着3

 

④筋紡錘の障害

筋紡錘が障害されていると筋肉が伸ばされている状態を正確に感知することができません。

筋肉は伸びた状態になると縮む性質があるのですが、筋紡錘が障害されていると伸びた状態でなくても縮んでしまって血流が悪くなり、痛みが出るようになります。

体が固い人は筋紡錘にエラーがあって筋肉を伸ばそうと思ってもすぐに縮んでしまうようになって体が固い状態になってしまいます。

また逆に伸びた時に縮まないために筋力が発揮できません。他の筋肉に負担がかかるようになって2次的に痛みを生じるようになります。

筋紡錘の機能について詳しくは「筋紡錘について」へ

 

⑤腱紡錘の障害

腱紡錘が障害されていると筋肉が収縮して、筋肉の付着部や腱になっている部分にストレスがかかる状態を抑制することができなくなってしまいます。

過剰に筋肉が収縮してしまって筋肉の付着部に炎症が起きやすくなります。

猫背で肩こりがひどくなると頭痛がするようになったり、階段を下りるときに膝が痛くなるのは腱紡錘の障害が関係している場合があります。

腱紡錘の機能について詳しくは「腱紡錘について」へ

 

 

肩こりや腰痛で筋膜が障害されているかどうかはキネシオロジーの検査を行うとわかります。

筋膜障害の検査

筋膜とは」へ戻る

 

筋膜が障害されてしまって炒る状態が続くと、筋膜センサーがエラーを起こしてしまいます。悪い状態を良い状態だと脳が勘違いしてしまっているため、筋膜センサーを調整しないと悪い状態をそのまま維持するようになります。

マッサージを受けても元に戻ってしまうのはこのためです。

筋膜が原因の慢性腰痛や肩こりはマッサージでは良くならないのです。

 

東村山市の丸山カイロプラクティックのご案内

丸山カイロプラクティックでは筋膜リリースによって筋膜の調整を行っています。

筋膜障害は肩こり腰痛の主な原因です。

なかなか良くならない肩こりや腰痛でお悩みの方は丸山カイロプラクティックにご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

筋膜リリース(筋膜とは)

2016/11/13

筋膜リリースは筋膜にアプローチして筋膜の障害を開放(リリース)するテクニックです。

慢性的な肩こりや腰痛は筋膜の障害が原因であることが多いので、筋膜リリースを行うとつらい肩こりや腰痛が改善されます。

 

目次

1.筋膜とは

2.筋膜の障害

3.筋膜障害の検査

4.筋膜が障害される原因

5.筋膜リリースの治療

筋膜とは

筋膜は筋肉を覆う膜で全身つながっています。

全身のボディースーツのようなものが筋膜です。

筋膜にはセンサーの役割があって筋肉の状態を脳へ伝えています。

腰痛や肩こりの原因の筋膜

 

 

筋繊維ひとつひとつも筋膜でおおわれています。

筋膜に障害があると筋肉の状態を感知することができずに、過剰な収縮や脱力を引き起こしてしまいます。

また、筋膜が刺激されている状態にあると脳は凝り感や重だるい痛みの感覚を感じるようになります。

 

筋肉の状態を感知する筋紡錘や腱紡錘も膜でおおわれています。筋紡錘・腱紡錘の障害も筋膜障害です。

筋紡錘筋収縮と腱紡錘

筋膜の障害は肩こり腰痛原因になっています。

筋膜障害は神経の働きにエラーを引き起こすため、カイロプラクティックでは筋膜治療を多く取り入れています。

 

2.筋膜の障害

5.筋膜リリース

 

筋膜リリースを行っている丸山カイロプラクティックのご案内

東村山市にある国際基準のカイロプラクティック治療院です。

新秋津駅から徒歩1分のところにあり、東村山市清瀬市所沢市からのアクセスが便利です。

肩こり腰痛は筋膜の障害によるものが多くあります。

肩こりや腰痛でお悩みの方は丸山カイロプラクティックにご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

秋津にある当店のカイロプラクティックのことがよく分かるブログをぜひご覧ください

秋津駅から直ぐの当サロンでは、本来身体が持つエネルギーと条件反射に着目し、神経系統のバランスを整えることで健康にとってよい方向へと条件反射が働き、自然治癒力の回復を目指す整体施術をご提供しております。
カイロプラクティックといいますと骨格調整や骨盤矯正などがよく知られておりますが、実は様々な療法がございます。当サロンの考え方やこだわり、安心の施術についてよくご理解いただけるよう、ブログで分かりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
秋津にある当サロンでは肩こりや腰痛をはじめ、頭痛やストレス等による自律神経の乱れなどお体の様々なお悩みの改善が期待できますので、初めての方もお気軽にお問い合わせください。