頭に関すること

頭痛日記シリーズ(頭痛がひどくて家事や仕事ができなくなる)

2017/02/18

家事や仕事や勉強ができないほどの頭痛の場合があります。

ひどい場合には寝込んでしまいます。

うっ血性の偏頭痛のパターンです。

市販の頭痛薬が効かないことが多いです。

 

うっ血性偏頭痛の原因と症状

頭部の静脈の流れが停滞していることでおこる頭痛です。

頭部の静脈の停滞に伴って動脈が膨張充血して強い頭痛を発症します。

動くと血流が多くなるため、痛みが増強して動けなくなります。

横になると静脈のうっ滞が悪化するため、横になっても楽になりません。

お風呂に入ると動脈の血流量が増加するため頭痛が悪化します。

市販の頭痛薬は効かない場合が多いです。

バファリンなどのアスピリン系の頭痛薬に効果がある場合は静脈の血流の改善による効果であると思われます。

うっ血の原因を改善しないとバファリンもそのうちに効かなくなってきます。

 

うっ血性偏頭痛を引き起こす要因

頭部の静脈のうっ滞を引き起こすものが要因となります。

・頸部での静脈の圧迫

斜角筋、茎突舌骨筋、顎二腹筋などの緊張が頸部の静脈を圧迫することで頭部の静脈のうっ滞を引き起こします。

・緊張型頭痛のリバウンド

首の筋肉や関節からのストレス刺激で血管が収縮します。一過性のストレスは血管が元に戻るように拡張します。この時、動脈は比較的反応が早いのですが、静脈は反応が遅いためうっ血状態となりやすくなります。

マグネシウムの欠乏があると静脈の拡張がおこりずらいため、うっ血性の偏頭痛になりやすいです。

・興奮性要素

チョコレートを食べる、強い光を浴びる、びっくりするなどの興奮性要素で血管が収縮します。目の前がちかちかするなどの閃輝暗点は血管収縮によって一過性の虚血状態に陥ることが原因だと考えられます。収縮後に動脈は拡張しますが、静脈は拡張の反応が遅いためうっ血状態となります。

マグネシウムが不足していると拡張がおこりずらいため、うっ血性の偏頭痛になりやすくなります。

・セロトニンの不足

セロトニンは血管収縮作用があり、過剰な動脈の拡張を抑制します。

セロトニンが不足していると血管拡張を抑制できないため、偏頭痛がおこりやすくなります。

月経前後ではエストロゲンの減少とともにセロトニンの分泌も低下するためセロトニン不足の偏頭痛になりやすくなります。

カンジダ菌の慢性的な増殖はセロトニン分泌能力を低下させてしまうため偏頭痛がおこりやすくなります。

カンジダ菌とセロトニンの関係については「うつ病はカンジダ菌が原因のこともあります」にも書いてあります。

 

・月経関連偏頭痛

月経前後はエストロゲンの分泌が減少します。エストロゲンには血管収縮作用があります。

うっ血性がおきた時に動脈の拡張を抑えることができないため偏頭痛を引き起こしてしまいます。

 

・メンタルや思考

メンタルや思考によって血管が収縮しやすい状態になっている場合があります。

頭痛の状態をイメージするキネシオロジー検査で反応が出る場合はメンタルや思考が関係しているかもしれません。

メンタルや思考を切り替えないと偏頭痛を繰り返しやすくなってしまいます。

思考のアレルギーがあるかもしれません。

 

うっ血性偏頭痛の対処法

・マグネシウムの多い食事

マグネシウム不足が偏頭痛の背景にあることが多いのでマグネシウムの多い食材を摂取するようにします。

マグネシウムは偏食やダイエットを行っている女性が不足しやすい栄養素です。マグネシウムを多く含む食品は「マグネシウムが多い食事」を見てください。

ミネラルのアレルギーがある場合はマグネシウムの吸収や代謝に悪影響を及ぼすため、マグネシウムが多い食事を摂取していても偏頭痛が改善しない方は一度チェックをしたほうがいいかもしれません。

・首の筋肉のストレッチ

顎を上にあげるようにして首の前側の筋肉をストレッチします。

首の筋肉による血管の圧迫要素を改善してうっ血がおきないようにします。

筋肉の筋膜障害を起こしている場合は普通のストレッチでは改善しないため、一度筋膜リリースを行ったほうがいいかもしれません。

・首のリンパマッサージ

首のリンパマッサージを行うことで、頸部のリンパのうっ滞が改善されます。

頸部のリンパのうっ滞が改善されると静脈のうっ血も改善されやすくなります。

朝起きた時にまぶたのむくみが強い人は静脈のうっ滞が考えられますので、朝起きた時に頸部のリンパマッサージを行うことをお勧めします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

頭痛日記シリーズ(肩こりがひどくなると頭痛がする)

2017/02/18

よくある頭痛に肩こりがひどくなると頭痛がするようになるというのがあります。

緊張型頭痛と呼ばれるタイプの頭痛です。

デスクワークやスマートフォン操作などで首や肩の筋肉や関節に負担がかかる姿勢を続けていると頭痛を引き起こします。

 

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛の原因パターンは2つあります。

①筋肉のトリガーポイントによる放散痛

首や肩や頭などの筋肉のトリガーポイントによる痛みの放散です。

頭痛がする時にトリガーポイントを圧迫して頭痛が増強すればトリガーポイントが原因だとわかります。

トリガーポイントの痛みは痛みのある付近の血管を緊張させてしまうため、トリガーポイント以外の頭痛も併発してしまいます。

胸鎖乳突筋のトリガーポイントは耳の後ろあたりや目の周り、おでこに痛みを放散します。

上部僧帽筋のトリガーポイントはこみかみのあたりに痛みを放散します。

頭板状筋のトリガーポイントは頭頂部に痛みを放散します。

頚板状筋は目の奥に痛みを放散します。

②首の筋肉や首の関節のストレスが頭の血管を収縮して頭痛になります

筋肉や関節のストレスによって頭の血管が反射的に収縮してしまい、血流の低下から頭痛になります。

耐え難い痛みの頭痛であることは少なく、頭が重い、頭にもやがかかっている、頭が締め付けられるような感じがする頭重感といった頭痛となります。

リバウンドで血管が拡張して偏頭痛となってしまうこともあります。

自律神経の機能がうまく働いていない場合は筋肉や関節のストレスによって血管が反応しやすくなっていることが多くあります。

筋膜が障害されている場合は血管が反応しやすくなっている傾向にあります。

 

緊張型頭痛の検査

トリガーポイントを圧迫して頭痛の痛みが誘発されるようであれば、トリガーポイントによる緊張型頭痛であると思われます。

頭痛の状態をイメージしてキネシオロジー検査を行って反応が出た場合で、首や筋肉にアプローチして反応が消えた時、その筋肉や関節が緊張型頭痛に関連しれいると思われます。

 

緊張型頭痛の治療

検査で反応が出た筋肉や関節の状態を改善するようにアプローチします。

筋膜リリースが改善効果が高いような傾向にあります。

関節や筋肉は姿勢や日常生活の活動による悪化要素が多いため、ストレッチや姿勢のアドバイスを行い、実行してもらうと改善効果が高まります。

 

頭痛の痛みは生活の質を低下させてしまいます。

頻繁におこる頭痛でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティクにご相談ください。

東村山市の丸山カイロ整体の電話

頭痛改善のための検査と施術をご提供いたします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

頭痛日記シリーズ

2017/02/18

頭痛日記をつけることで自分の頭痛がおきるパターンがわかってきます。

パターンがわかると頭痛の原因がわかってきます。

頭痛のパターンから推測する頭痛の原因についてそれぞれあげておきます。

 

・肩こりがひどくなると頭痛がする

・頭痛がひどくて家事や仕事ができなくなる

・生理前後になると頭痛になる

・朝起きた時に頭痛の予感で昼頃から本格的な頭痛になる

・チョコレートを食べると頭痛になる

・赤ワインを飲むと頭痛になる

・天気が悪くなると頭痛になる

・花粉症で頭痛になる

・季節の変わり目になると頭痛になる

・嫌なことがあると頭痛になる

・休日になると頭痛になる

・ホッとした後に頭痛になる

 

頭痛の症状は100人いれば100通りあるといわれるほど様々です。

原因もそれだけ複雑です。

丸山カイロプラクティクではキネシオロジー検査などで、原因を一つひとつ探求していきます。

頻繁に起こる頭痛でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティクにご相談ください。

頭痛改善のお役に立てると思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

唾液腺マッサージのやり方

2017/02/04

唾液腺マッサージの必要性

ストレスが多かったり、加齢によって唾液の分泌が低下してきてしまいます。

唾液の分泌が低下すると、ウィルスに感染しやすくなって風邪をひきやすくなったり、細菌に感染しやすくなってしまいます。

また、炭水化物の消化吸収の補助ができなくなるため、糖のアレルギーを引き起こしやすくなります。

高血糖や低血糖になりやすく、体に様々な不調をもたらしたり、不安をかんじて鬱症状を引き起こしたりします。

 

唾液腺が退化してしまう前に唾液腺のマッサージを行って唾液腺を活性化させましょう。

 

唾液腺マッサージのやり方

唾液腺マッサージ

 

 

唾液腺には①耳下腺②顎下腺③舌下腺があります。

それぞれをマッサージします。

①耳下腺マッサージ

耳の前のちょっと下あたりを指で優しく10回ぐらい円を描くようにマッサージします。そして、手で口元の方へ唾液を促すように滑らせてマッサージします。

 

②顎下腺マッサージ

顎のえらの下あたりを指で押すようにマッサージします。

そして、顎先の方へ唾液を促すように滑らせてマッサージします。

 

③舌下腺マッサージ

顎の下あたりを上に向けて押すようにマッサージします。

 

これらのマッサージを行うと唾液がじわ~っと出てくることが実感できると思います。

もし、実感できない人はかなり唾液腺の機能が低下しています。

積極的にマッサージを行うことを心がけたほうが良いと思います。

また、①耳下腺マッサージ②顎下腺マッサージを行っても唾液が出る感覚が無く、③舌下腺マッサージを行うと唾液が出る感じがある。

逆に①耳下腺マッサージ②顎下腺マッサージを行うと唾液が出る感覚があって、③舌下腺マッサージを行うと唾液が出る感じがないという場合は頸椎に何かしらの障害があるかもしれません。

耳下腺と顎下腺には交感神経支配がありますが、舌下腺には交感神経支配がありません。

頚椎からの交感神経節の神経に何かしらの問題がある可能性があるのです。

唾液腺と頸椎に対するキネシオロジー検査を行って反応があれば頸椎の影響で唾液の分泌が低下している可能性があります。

頚椎を調整したほうが良いと思われます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

群発性頭痛は日和見菌が原因かもしれません

2016/12/21

頭が割れるような激しい頭痛が定期的に訪れる。

それが群発性頭痛です。

原因はまだ解明されていません。

 

丸山カイロプラクティックでは群発性頭痛の原因は日和見菌が原因だと考えています。

最有力犯人が、マイコプラズマです。

しかし、マイコプラズマの単独犯ではなく、緑膿菌や黄色ブドウ球菌、放線菌の共犯者がいるときに群発性頭痛がおきます。

副鼻腔に寄生したマイコプラズマは髄膜炎を引き起こすこともあるのです。

群発性頭痛の方で鼻水が良く出る、花粉症があるという方はマイコプラズマが原因かもしれません。

 

日和見菌が影響しているかどうかを特定することは非常に困難です。

群発性頭痛が発症した時をよく観察してみると、日和見菌の影響が見えてきます。

 

ストレスが多かったり、疲労が蓄積しているときであれば、免疫力が低下したときに日和見菌が増殖したためだと推測できます。

 

ストレスや疲労が無い場合の群発性頭痛は、満月や新月周辺の月齢が関係している可能性があります。

細菌は月齢に合わせて増殖する傾向があります。

頭痛の統計を取ってみて、同じよな月齢で頭痛がおきるようであれば日和見菌が原因です。

新月の時の方が細胞が膨張して浸潤されやすいため、新月の時に起きる可能性のほうが高いです。マイコプラズマは細胞浸潤性があるため、この時期に活動的になります。

 

季節の変わり目の時に頭痛がおきるようであれば、日和見菌の中でも変態菌が有力です。

外部環境の変化によって菌が変態する際の増殖や分泌する毒素がずつに関係しています。

季節の変わり目は自律神経が乱れて免疫力が低下するため余計に影響を受けやすくなっています。

 

マイコプラズマがいる場合、抗菌薬で緑膿菌や黄色ブドウ球菌を除菌してもたいていの抗菌薬はマイコプラズマに効果が無いため、良くなることはありません。

マイコプラズマは検出することが困難であるため、検査をしても検出されないことがあります。ここ数年で検出技術が進歩したために、毒性の高いマイコプラズマ4種は検出できるようになりました。

しかし、毒性の低い日和見菌のマイコプラズマは検出できないのが現状です。

 

現在、マイコプラズマの治療で有効性があると考えられている治療法がマクロライド系の長期投与です。

だいたい6か月間マクロライド系の抗菌薬を投与します。

マクロライド系の抗菌薬は体に対して副作用の少ない抗菌薬です。

群発性頭痛でお悩みの方は試してみる価値はあると思います。

しかし、頭痛の改善のために病院でマクロライド系の薬を処方してくれるかどうかはわかりません。

菌についての理解が深い医師はほとんどいないかもしれません。

鼻水が出る、痰が絡む、咳が出る。

このような症状があった時に、耳鼻科でマクロライド系の薬を処方してもらうようにお願いするともしかすると処方してくれるかもしれません。

 

 

東村山市の丸山カイロプラクティックでは日和見菌に対する治療を行っています。

日和見菌は粘膜の炎症状態のところにバイオフィルムを形成して生息しています。

丸山カイロプラクティックでは炎症状態の原因はアレルギー反応であると考えています。

アレルギー反応を切り替えることによって炎症状態がなくなり、日和見菌が悪い影響を与えなくなると考えています。

アレルギー治療は時間のかかる治療ですが、アレルギー反応が改善することで様々な不調が改善することがあります。

頭痛でお悩みの方は一度丸山カイロプラクティックにご相談ください。

東村山市の丸山カイロ整体の電話

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

薬で治まらない脳神経性頭痛 清瀬市在住 20代 美容師

2016/10/02

清瀬市在住の20代美容師の女性の方が頭痛の症状で来院されました。
社会人になってから頭痛がするようになりました。頭痛を感じてから3年になります。市販の頭痛薬で対処していました。半年前からガンガンする頭痛と左目奥の痛みが悪化し始めた。
ひどい時は、下を向くことがつらく仕事に支障がでるので、なんとかしたい。
脳のMRIでは脳に異常はないといわれました。
薬を処方されましたが、病院の薬で強い痛みは軽減するが、痛みは消えない。鍼や整体でも改善しませんでした。マッサージで首、肩周りをほぐすと少し楽になる。でも、ほんの一時です。

<初回来院時の状況>

来院された日は頭痛のある日でした。
猫背の姿勢で肩が前に出て、首が前に出て顎が上がっている姿勢をしている。
胸鎖乳突筋と上部僧帽筋のトリガーポイントと筋膜性障害。
頚椎の関節の安定性の低下。
内臓のリンパ反射点が多数引っかかる。
頭痛のイメージで反応が出る。

<経過>

筋膜性障害を改善すると頭痛の症状の軽減が見られました。

2回目(1週間後)
頭痛はまだあるが、痛みの強さが軽減されていて、薬を飲む量が減った。

3回目(2週間後)
頭痛はまだあるが、薬を飲まなくても大丈夫になった。

4回目(3週間後)
頭痛があまりでなくなった。

5回目(4週間後)
頭痛が出なくなった。

<コメント>
このケースの頭痛は頭痛薬による脳神経性頭痛とトリガーポイントによる緊張型頭痛ではないかと思われた。
頭痛薬は胃や腎臓にストレスを与えるため、迷走ー三叉神経性の頭痛を引き起こします。
また、頚椎の筋肉も胃と関連があるため、胃のストレス状態で頸椎の筋肉にストレスがかかり、副神経ー迷走神経ー三叉神経性の反射性頭痛を引き起こしたのではないかと推測しました。病院での頭痛薬で強い痛みが軽減したのは、一緒に処方される胃の薬の影響ではないかと推測しました。
薬が減ったことで胃の状態が良くなり、頸椎の筋肉の状態が改善されて、頭痛が起こらなくなったと考えられました。
仕事の姿勢で頸椎の筋肉が凝って、自分で首をポキポキ鳴らすことで改善していたという行為が首の安定性を悪くして、筋肉の緊張を逆につよくしてしまうという悪循環サイクルにおちいっていたようでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
新秋津駅より徒歩1分。
東村山市・清瀬市・所沢市からのアクセスが便利です。
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

秋津にある当店のカイロプラクティックのことがよく分かるブログをぜひご覧ください

秋津駅から直ぐの当サロンでは、本来身体が持つエネルギーと条件反射に着目し、神経系統のバランスを整えることで健康にとってよい方向へと条件反射が働き、自然治癒力の回復を目指す整体施術をご提供しております。
カイロプラクティックといいますと骨格調整や骨盤矯正などがよく知られておりますが、実は様々な療法がございます。当サロンの考え方やこだわり、安心の施術についてよくご理解いただけるよう、ブログで分かりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
秋津にある当サロンでは肩こりや腰痛をはじめ、頭痛やストレス等による自律神経の乱れなどお体の様々なお悩みの改善が期待できますので、初めての方もお気軽にお問い合わせください。