2018 6月

やる気がでないポジティブ思考ができない思考のアレルギー

2018/06/11

思考のアレルギーが様々な症状の原因になっていることがあります。

思考のアレルギーには4パターンあり、

①ポジティブな情報を受け入れることができない

②ポジティブな情報を否定してしまう

③ネガティブな情報を受け入れてしまう

④ネガティブな情報を否定することができない

という、4パターンです。

 

ポジティブ思考ができない人は①もしくは②のアレルギーがある傾向にあります。

 

この原因はいくつかありますが、多くの場合、エネルギー(糖、脂肪)で反応がでることがあります。

脳や体の組織に糖や脂肪のエネルギーが乏しくなるとポジティブな行為を行わない様にするという防衛反応が働く場合があります。

積極的に活動をすること、ポジティブな行動にはエネルギーが必要なのです。

エネルギーを失わない様にするために、反射的にポジティブな情報を受け入れない様にしたり、ポジティブな情報を否定してしまうようになってしまうのです。

エネルギーが乏しくなる原因には低血糖があります。

血流の低下による局所的な低血糖や高血糖のリバウンドの低血糖、血糖値は正常なのにビタミンやミネラルの不足によって代謝ができないことによる低血糖などがあります。

やる気が出ないのは低血糖によって反射的にポジティブな思考ができなくなってしまっていることが原因かもしれません。

 

このような思考のアレルギーはキネシオロジー検査で確認していきます。

丸山カイロプラクティックでは性別を利用した言葉の発言でのキネシオロジー検査を行います。

女性の場合

①私は女です。(ポジティブな情報の肯定)

②私は女ではありません。(ポジティブな情報の否定)

③私は男です。(ネガティブな情報の肯定)

④私は男ではありません。(ネガティブな情報の否定)

 

アレルギー反応がでたら、それが反転する刺激を探していきます。

糖の波動キットで反転すれば低血糖の可能性が高くなります。

合わせて脂肪の波動キットでも反転すればエネルギー不足です。

更にビタミンやミネラルで反転するようであればエネルギー代謝が悪いことが原因であると思われます。

うっ血や虚血で反応すれば血流が原因だと思われます。

 

原因を改善するようにしていくことが大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

グレーゾーンの発達障害の改善と英会話の上達方法は同じ

2018/06/03

発達障害は発達が障害されているという状態です。

ほとんどの場合、発達を障害する要因はストレスです。

ストレスは安全でない環境の中で受ける精神的なストレス、細菌、ウィルスによるストレス、毒素、酸欠、栄養不足、肉体的ストレス、拘束ストレスなど様々です。

逆に発達を促進する要因もストレスです。

それも安全な環境の中で与えられるストレスです。

 

安全な中で与えられたストレスは栄養となって学習されていきます。

 

世界一受けたい授業でやっていましたが、誰でも英語ができるようになるようです。

その方法は楽しんで2200時間以上学習することらしいです。

 

楽しんでやる学習は安全な環境の中での学習だと思います。

 

発達障害の改善にはほめて育てることだと思います。

褒められるということは精神的な安全な環境を作り出します。

 

ただ、脳や体に害が与えられる環境は改善しなくてはなりません。

口呼吸で酸欠になっている、慢性副鼻腔炎で炎症性ストレスがあったり、細菌毒素のストレス、栄養不足などのストレスは改善しなくてはなりません。

朝食を食べないでいることの低血糖。

甘いものを食べ過ぎることでの食後低血糖。

浅い呼吸での脳の酸欠。

姿勢が悪いことでの関節ストレス。

など。

 

赤ちゃんが発達障害にならないための予防対策として私がお勧めするのは「おんぶ」です。

愛情、安全の感覚にはオキシトシンというホルモンが関係しています。

オキシトシンは皮膚接触などの接触で分泌されます。

英語の学習と同じで考えると、2200時間の接触があればオキシトシンは十分に分泌されるようになると思われます。

長時間の接触していることが可能なのがおんぶです。

一日毎日3時間おんぶしていて2年間です。

一日毎日5時間おんぶして1年3か月です。

最近はおんぶの習慣が少ないですからね。

ベビーカーって楽ですもんね。

 

私も中学、高校の時に毎日2時間づつぐらい楽しく英語を勉強していれば、今頃は英語をペラペラしゃべれていたかも。

楽して学生生活を送っていたのがダメだったんですね

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

秋津にある当店のカイロプラクティックのことがよく分かるブログをぜひご覧ください

秋津駅から直ぐの当サロンでは、本来身体が持つエネルギーと条件反射に着目し、神経系統のバランスを整えることで健康にとってよい方向へと条件反射が働き、自然治癒力の回復を目指す整体施術をご提供しております。
カイロプラクティックといいますと骨格調整や骨盤矯正などがよく知られておりますが、実は様々な療法がございます。当サロンの考え方やこだわり、安心の施術についてよくご理解いただけるよう、ブログで分かりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
秋津にある当サロンでは肩こりや腰痛をはじめ、頭痛やストレス等による自律神経の乱れなどお体の様々なお悩みの改善が期待できますので、初めての方もお気軽にお問い合わせください。