2019 1月

突然膝の裏が痛くなりました

2019/01/16

東村山市在住の30代の男性の方です。

メンテナンスで定期的に通われている方です。

 

 

4~5日前に朝起きた時から右膝の裏の痛みを感じるようになりました。

 

痛みの感じはソファーのひじ掛けに足をずっと乗っけていて膝の裏がずっと伸ばされていたというような感じの痛みです。

 

ただ、そのような姿勢をしていたわけではなく、いつも通りに普通に起きたら突然痛みを感じました。

 

思い当たる原因は全くありません。

 

痛みのせいなのか、踏ん張りが効かないような感じになってしまいました。

 

そのせいなのか、今ではしゃがむと膝の前側にも痛みが出るようになってしまいました。

 

そのうち良くなるだろうと思っていましたが、悪化している気がするので診てもらいに来ました。

 

 

検査と反応と施術

 

膝の痛みのある場所のイメージでは反応が無く、関節・靭帯へのストレス刺激にも反応がありませんでした。

 

関節へのストレス刺激の反応が無いけれど、膝関節を伸展させると痛みが出ました。

この反応時は筋膜、筋紡錘、腱紡錘などの筋肉のセンサーのエラーの時が多いため調べてみると膝裏の筋肉の膝窩筋の筋紡錘、太もも後の筋肉のハムストリングの腱紡錘のエラーが検出されました。

 

思い当たる原因の無い痛みの発生ということでしたので、内臓との関連を調べてみると、膝窩筋に関係のある胆嚢で反応が出たため胆嚢のリンパ反射点のリンパマッサージを行ったところ、膝伸展での痛みがなくなりました。

 

しゃがんだ時に出る膝前面のあたりの組織にはストレス刺激の反応は出ませんでした。

 

膝窩筋の筋紡錘、ハムストリングの腱紡錘を調整したところ、しゃがんだ時の膝の痛みも出なくなりました。

 

 

コメント

ちょっと刺激しただけで、膝の痛みがなくなってよかったです。

突然に出た原因がわからない症状というのは時々内臓が関係していることがあります。

今回の痛みの原因となっていた筋肉は膝窩筋とハムストリングで、膝窩筋は胆嚢と関連が有って、ハムストリングは大腸と関係があります。

年末年始の食事でちょっと内臓に負担がかかっていたのかもしれません。

時々、内臓のリンパ反射点をチェックするようにしてみたほうがいいですね。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

慢性的な肩こりは筋膜を調整してみましょう

2019/01/16

なかなか良くならない慢性的なつらい肩こりでお悩みならこちら

 

東村山市の丸山カイロプラクティックのご案内です。

 

 

慢性的な肩こりの原因の筋膜を調整します。

 

肩の筋肉の筋膜を調整することで脳が凝りを感じなくなっていきます

肩こりの女性

最近、テレビなどで取り上げられている筋膜というものが肩こりの原因になっているってご存知ですか?

 

筋膜を理解すると肩こりのつらさから解放されることができるかもしれません。

 

筋膜とは

 

肩こり腰痛の原因になる筋膜

筋膜は筋肉の周りにあるソーセージの皮のような膜で筋肉を保護していると同時に筋肉の状態を脳に伝えています。

 

肩こりと筋膜の関係?

 

筋膜がたるんだ状態になっていると脳は『凝っている』と感じてしまうのです。

肩こり腰痛の原因となるたるんだ筋膜

マッサージでは良くならない筋膜性の肩こり

 

しわのあるシャツをイメージしてみてください。

シャツを揉んでもシワはなくならないですよね。

それと同じで筋肉をマッサージしても筋膜のたるみはなくならないんです。

ただ、マッサージをすると筋肉と膜との癒着はなくなることがあります。

マッサージを受けるとちょっと肩こりが楽になると感じるのはこのためだと思われます。

筋膜のたるみを無くすには膜を伸ばしてあげることが必要です。

 

だから丸山カイロプラクティックでは筋膜リリースを行います

 

筋膜リリース

 

筋肉を軽くストレッチすることをちょっと維持することで膜のたるみがなくなっていきます。

 

この後で、癒着をとったり血流をよくするマッサージを行っていきます。

 

2~3回この治療を継続すると比較的良い状態が維持されます。

 

治療をしても、原因を知らないと再発しやすいので、筋膜のたるみの原因を知っていることも大切です。

 

 

 

筋膜性肩こりの原因は血流不足です

 

なぜ、筋膜がたるんでしまうのか?

 

それは血流が悪いことによっておこるむくみが原因です。

筋膜がむくみで膨張した状態が長い時間続いて炎症が起きてしまうと変性してたるんでしまうのです。

膜はタンパク質なんで炎症によって変性してしまうんです。

 

だから、ストレスがかかっている状態を長い間続けていないことが大切なんです。

 

首の関節や背骨の関節がストレス状態にあると、筋肉や血管も反射的に緊張して血流が悪くなってしまうことがありますので、関節のゆがみなども同時に調整していくことが必要だと思います

 

東村山市近辺で肩こりでお悩みの方はカイロプラクティックの治療を受けてみてはいかがでしょうか?

 

丸山カイロプラクティックは新秋津駅から徒歩1分にあります。

肩凝り以外のお悩みなどもお気軽にどうぞ。

ご案内はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東村山市で腰痛施術3,500円

2019/01/15

東村山市で腰痛でお悩みでカイロ、整体をお探しならこちら

腰痛女性

腰痛の原因となっている骨盤や背骨のゆがみの矯正。

 

慢性腰痛の原因となっている筋膜障害に筋膜リリース。

 

炎症が起きているかどうかをキネシオロジー検査で確認。

 

血流が悪くなっていることで起きている慢性腰痛にはモビリゼーション。

 

一人ひとりの腰痛のタイプに合わせて、施術を行っています。

 

施術料金は3,500円。

 

初回は検査料が2,500円かかって6,000円になります。

 

一般的な腰痛の治療回数の目安は2~4回です。

 

ヘルニアによる腰痛の場合は10回~15回を目安と考えています。

 

内臓が原因となっている場合は、腰痛がなくなっても再発することがあります。

 

時々、メンテナンスを行うことをお勧めしています。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

腱鞘炎に対するカイロプラクティック治療

2019/01/12

パソコンの入力操作や美容師さんなど、手をよく使う職業の人がなりやすい腱鞘炎です。

腱鞘炎

 

手は仕事や日常生活でどうしても使うことが多いので、改善しにくかったり、反復しやすい厄介な症状です。

 

腱鞘炎は炎症なので、一般的には安静にして炎症をおさえます。

多くの場合は湿布などを貼ったり、テーピングやサポーターで固定したりします。

 

それで良くなればよいのですが、良くならない場合は違うアプローチが必要です。

 

腱鞘炎でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

 

①炎症による腱と腱鞘の癒着

癒着が起きてしまっている場合は超音波治療器を使ってのアプローチが効果的です。

初期の場合は3~4回の超音波治療器の施術で痛みが軽減していきます。

 

②炎症による筋膜障害

炎症が起きて筋膜が変性してしまっていることが大きな原因です。

筋膜障害で筋肉の機能が正常に発揮されないために、炎症が継続しやすい状態にあります。

筋膜リリースなどのアプローチを行うことで筋膜障害をリセットしていくことが必要です。

筋膜障害はマッサージでは改善しませんし、痛み止めなどで改善しません。

温めても良くならないため、負荷がかかると再発してしまいます。

 

③血流障害による炎症

血流が悪いことによって慢性的な炎症状態に陥っている場合があります。

血流が悪いことが原因かどうかはキネシオロジー検査で確認していきます。

血流を悪くしている原因にアプローチする必要があります。

肘や肩周りが血流を悪くしていることもありますし、背骨からくる自律神経の影響、内臓からくる自律神経の影響、経絡によるものがあります。

根本原因に対するアプローチが必要です。

 

④ビタミンB群やミネラルの不足

ビタミンB群が不足していることで、炎症が抑えられない状態になっていたりしているかもしれません。

また、ミネラルが不足していることでむくみや筋肉の過剰な収縮や癒着がおきやすい状態になっているかもしれません。

どのような栄養素が不足していることが原因なのかキネシオロジー検査を行って補給してあげることも大切です。

また、副腎でのビタミンB群やミネラルの代謝機能低下や胃や小腸の機能低下での吸収障害があることもありますのでそれらも同時にチェックすることが必要です。

 

なかなか改善しない腱鞘炎でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご気軽にご相談ください。

ご相談はこちらへ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

紙を斜めにして書くことでの体への弊害

2019/01/12

患者さんに問診票を書いてもらうときに、紙を斜めにして書くを言う人が20人に一人ぐらいの割合でいるような感じがします。

斜めに書く

 

前回書いた、紙を斜めにして書く原因はこちら

 

今回は紙を斜めにして書くことでの体への弊害について考えてみたいと思います。

 

①手の腱鞘炎

 

親指に力が強く入ってしまっているタイプの人は腱鞘炎になりやすいかもしれません。

腱鞘炎の簡単なチェック法はこちらをご覧ください。

 

癖を改善することはとても根気がいりますが、書くときに親指に力が入りすぎているかどうかちょっと意識するように心がけると少しづつ改善できると思います。

 

手の腱鞘炎のカイロプラクティック治療については詳しくはこちらをご覧ください。

 

腱鞘炎でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらもしくはお電話で042-391-5840

 

②頭痛

 

目の斜位による目へのストレス、斜めの状態を頭の中で変換することによる脳のストレスで神経が興奮して頭痛がおきやすくなるかもしれません。

 

スマホやパソコンで目が疲れたら、首や目の周りを温めたりマッサージをするなどして目をいたわることをしたほうがいいです。

睡眠不足では脳の興奮の鎮静する時間が少ないので、頭痛持ちの方は睡眠不足に陥らない様に気を付けましょう。

 

紙を斜めにして書いていたからといって直接何かしらの障害になるということは、あまりないと思います。

ただ、ストレスがたまった時に何か問題が出る可能性もあるので、頭痛や腱鞘炎がおきるという方はちょっと注意したほうがいいかもしれません。

 

③自律神経失調、イライラしやすい、不眠

 

紙を斜めにして書く時に体を少しねじった形にして筋肉にテンションがかかっていたほうが書きやすいと感じているかもしれません。

 

長時間筋肉にテンションがかかり続けていると、交感神経の働きが過剰な状態になってしまいます。

そのため、イライラしやすかったりします。

交感神経の長時間の過剰な状態は不眠になりやすかったり、自律神経失調に陥るリスクが高まってしまします。

 

もし、不眠やいらいらしやすい、自律神経失調の症状がある方で紙を斜めにして書く癖がある人は何かしらのストレスを筋肉のテンションを高めることで解消しているかもしれません。

時々、筋肉や関節の調整を行うことをお勧めします。

 

④姿勢が悪いことでの腰痛や肩こり

 

紙を斜めにして書く姿勢が体を少しねじった形になってしまい、背骨や骨盤が歪んでしまったり、筋肉のアンバランスが生まれて肩こりや腰痛を引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨盤のゆがみからくる膝痛

2019/01/11

なかなか良くならない膝の慢性的な痛みでお悩みの方で、骨盤のゆがみが原因となって膝痛を引き起こしている場合があります

 

 

階段膝の痛み

それは骨盤のゆがみによる関節のストレス刺激で骨盤をうごかす筋肉に過剰な収縮が起きてしまったり、抑制の指令が出てしまうためです。

 

骨盤をうごかす筋肉は膝関節にもつながっているため、膝関節に過剰なストレスがかかってしまい痛みを作る原因になってしまいます。

 

また、過剰な筋肉の収縮自体が筋肉の付着部の膝関節周りに痛みを作り出してしまう場合もあります。

 

骨盤のゆがみが膝の痛みに関係しているかどうかは、膝に関係する筋肉や膝関節のストレス反応が骨盤を軽く動かす刺激を行った時に反応がなくなるかどうかでわかります。

 

どこへ行っても良くならない膝の痛みのある方は一度、骨盤と膝の痛みの関係をチェックしたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

秋津にある当店のカイロプラクティックのことがよく分かるブログをぜひご覧ください

秋津駅から直ぐの当サロンでは、本来身体が持つエネルギーと条件反射に着目し、神経系統のバランスを整えることで健康にとってよい方向へと条件反射が働き、自然治癒力の回復を目指す整体施術をご提供しております。
カイロプラクティックといいますと骨格調整や骨盤矯正などがよく知られておりますが、実は様々な療法がございます。当サロンの考え方やこだわり、安心の施術についてよくご理解いただけるよう、ブログで分かりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
秋津にある当サロンでは肩こりや腰痛をはじめ、頭痛やストレス等による自律神経の乱れなどお体の様々なお悩みの改善が期待できますので、初めての方もお気軽にお問い合わせください。