2019 4月

ビタミンBサプリメントとビタミンB群アレルギーの関係

2019/04/21

体の不調があるとサプリメントでビタミンB群を摂取しようと思う人は多いと思います。

 

サプリメントをとって体調が良くなればよいのですが、全く変わらないという場合はもしかするとビタミンB群のアレルギーがあるかもしれません。

 

ビタミンB群は水溶性なので過剰に摂取しても尿として排泄されてしまうので蓄積しないため問題が無いと言われています。

 

しかし、過剰な摂取が過剰な排泄につながって、それが続くとアレルギー反応をおこしてしまい、少量の摂取でも過剰な排泄となってしまってビタミンB群の不足となってしまうことがあるのです。

 

アレルギーとなってしまう原因で一番考えられるのはリーキーガットです。

 

リーキーガットは腸から栄養素が漏れ出してしまう状態で、ビタミンB群も血管に吸収されてしまいます。

 

リーキーガットと正常な腸の吸収の違いは、正常な場合は栄養を吸収する血管から吸収されて肝臓に行ってそこで解毒されてから全身に回っていきますが、リーキーガットの場合は、腸に栄養を送っている血管の静脈に入り込んでしまいます。

 

リーキーガットの場合は肝臓を経由しないで全身を巡ってしまうのです。

 

正常な腸の場合は過剰な栄養素となった場合(血中濃度の上昇)は腸からの吸収が低下します。

 

しかし、リーキーガットの場合は量の吸収機能の影響に関係なく血管に入り込んでしまうため吸収のコントロールができません。

 

ビタミンB群は血中濃度が高くなると腎臓での排泄が高くなります。

 

なので、サプリメントなどを摂取すると体からどんどん排泄されてしまいます。

 

体内でのビタミンB群の不足という状態がビタミンB群アレルギーの症状となってしまうのです。

 

そして、ビタミンB群の不足によっておこる症状の何かがビタミンB群アレルギーの症状なのです。

 

食事の改善や運動を行っても症状が一向に改善しないという場合はビタミンB群のチェックをしてみたほうがいいかもしれません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

金縛りで体が動かないその2無呼吸症候群の改善対策

2019/04/15

私は朝、体が硬直して動けないというような症状で不調が続いて困っています。

 

自分自身でこの不調の原因をかんがえてみたら、脳のエネルギー不足とそれに伴う中枢型無呼吸症候群ではないかという考えに至りました。考えに至った経緯はこちら。

 

心臓の機能が低下している人の30~40%の割合で中枢型の無呼吸症候群がみられるとされています。

 

このままではちょっとやばいです。

 

金縛り様の状態で目が覚めた時に、心臓の拍動や脈拍を「ドキ、ドキ」と感じることがよくあります。

 

拍動の感じはそのうち眠ってしまうのですぐに感じなくなります。

 

ただ、この状態がずっと続くとそのうち心臓が疲弊して機能が低下してしまう恐れがあるのではないでしょうか。怖いです。

 

早急に改善をしたほうがいいと思って対策を考えてみました。

 

私の中枢型無呼吸症候群は脳のエネルギー不足が原因だと考えています。

 

なので、まずは私にある「糖のアレルギー」を除去します。

 

脳のエネルギー不足の原因として脳への血流の低下をかんがえます。

 

その原因は首の筋肉の緊張によるうっ血ではないかと考えます。朝起きれない原因をキネシオロジー検査で確認してみるとうっ血で反応がでています。

 

ただ、この緊張は無意識のうちの緊張なのでどうすることもできません。

 

この無意識の緊張を作っている原因は筋紡錘、腱紡錘、筋膜のエラーではないかと思って調整してみましたが、緊張状態に変化が無かったので他に原因があると考えられます。

 

菌の影響による交感神経の緊張ではないかと考え、菌の反応が反転したドクダミを積極的に摂取するようにしています。現在3日目。変化は感じない。

 

筋肉の硬直は無意識に筋肉の無酸素運動を好んでいる、もしくは有酸素運動を嫌っているのではないかと考えて、ミトコンドリアの機能が低下している状態の改善をしてみることにしました。

 

方法は、ナイアシンのサプリメントの摂取です。

 

本日アマゾンで注文しました。

 

4月28日到着予定です。

 

それまでは運動でミトコンドリアの機能を高めるようにしようと思います。

 

ナイアシンのサプリメントの効能はさまざまなものがあるようなのでちょっと期待です。

 

ただ、副作用も強いらしいので、注意しながらやっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

金縛りで体が動かない

2019/04/15

最近、朝、体が硬直して体が動かないという日が続いています。

 

金縛りという現象なのかなと思ったりもしますが、よくわかりません。

 

体が硬直していて肘のあたりが痛かったり、肩甲骨のあたりが痛かったりするので体勢を変えようと思うのですが、体が動きません。

 

金縛りという現象は脳が起きていて肉体が休眠している状態です。

 

目覚めた時に体が硬直して力がずっと入っていた感じがあるのは、肉体が休眠状態では無いような感じなので金縛りではないのかもしれません。

 

キネシオロジー検査で自分自身のこの金縛りのような状態の原因を調べてみると、菌が関係していることと、うっ血が関係しているという反応がありました。

 

また、糖に対するアレルギー反応があってインスリンで反応が反転しました。

 

もしかすると、食後低血糖が関与していうのかもしれません。

 

体感とキネシオロジー検査の反応から考えると、私の症状は脳のエネルギー不足による無呼吸症候群が原因ではないかと思われます。

 

体に力が入った状態になっているのは脳のエネルギー不足を補うためのノルアドレナリンもしくはアドレナリンの影響ではないかと考えられます。

 

また、バクテリアに対する防衛反応もアドレナリンの分泌を高めていると考えられます。(もしかするとアドレナリンではなくてコルチゾールかもしれません。)

 

脳が活動しているレム睡眠時に体が硬直しているのはこのためではないでしょうか。

 

そして、脳のエネルギーが不足することで無呼吸が生じ目が覚めるのではないかと思います。そして、たぶんこれは中枢型無呼吸症候群だと思います。

 

体が硬直した状態の体の休息時で脳が活動状態から目覚めるため、このような金縛り様現象が起きると考えられます。

 

対策は、糖のアレルギーを除去すること、バクテリアを減らすこと。

 

よく考えると、現在のわたしの睡眠の状態は私の健康と人生にとても良くない状態だと思います。

 

ちょっと早めに改善できるように、もうすこし、対策を考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

後鼻漏があると寝ても疲れが取れない

2019/04/13

後鼻漏があると粘性の鼻水もしくは細菌のバイオフィルムが喉のあたりに垂れてきてしまいます。

 

また、後鼻漏のところでたまった状態になっています。

 

この状態によって睡眠時の無呼吸に陥ってしまうことがあります。

 

なので、寝ても疲れが取れないというような状態に陥ってしまいます。

 

また、粘性の鼻水を飲み込む際の違和感で目が覚めてしまうことがあって、眠りの浅い状態が続いたりするために寝ても疲れが取れません。

 

私はこの苦しい状態が2年間ほど続きました。

 

改善のきっかけは「あいうべ体操」とドクダミの生葉を食べることをしました。

 

同じ時期に始めたのでどちらの効果かはわかりませんが、効果を実感しています。

 

朝起きた時の不安感や絶望感が無くなりました。

 

そして起きた時の疲れが残っている感じが無くなりました。

 

効果を実感し始めてのは初めてから2週間ぐらいたってからです。

 

ドクダミの生葉は寝る直前に食べて、そのまま寝ます。

 

私は嗅覚障害があって臭いをほとんど感じないのでドクダミの臭いを感じないために、ドクダミ臭が苦になりません。

 

喉のあたりのネバネバが少なくなっています。

 

完全にネバネバがなくなるかどうかはわかりませんが、続けていきたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

秋津にある当店のカイロプラクティックのことがよく分かるブログをぜひご覧ください

秋津駅から直ぐの当サロンでは、本来身体が持つエネルギーと条件反射に着目し、神経系統のバランスを整えることで健康にとってよい方向へと条件反射が働き、自然治癒力の回復を目指す整体施術をご提供しております。
カイロプラクティックといいますと骨格調整や骨盤矯正などがよく知られておりますが、実は様々な療法がございます。当サロンの考え方やこだわり、安心の施術についてよくご理解いただけるよう、ブログで分かりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
秋津にある当サロンでは肩こりや腰痛をはじめ、頭痛やストレス等による自律神経の乱れなどお体の様々なお悩みの改善が期待できますので、初めての方もお気軽にお問い合わせください。