ブログ

アメリカ人や欧米人に肩こりがいない

2016/06/03

 

前回、肩の場所を説明しました。

前回の記事はこちら

 

アメリカ人や欧米人の肩の場所の表現は日本人とは違うようです。

肩2

 

英語で肩といえば、shoulder(ショルダー)です。

 

左の図のあたりを表現します。

 

そのあたりは、細い筋肉がいっぱい重なり合っているような場所で、あまり凝り固まるということはありません。

 

首の筋肉を支えるという作用もありません。

 

なので、アメリカ人や欧米人には肩こりがほとんどないのです。

 

しかし、この細い筋肉たちは弱く、炎症を起こしやすい筋肉なのです。

 

それが痛みとなって感じます。

 

日本で四十肩、五十肩といえばこの場所の肩を表しています。

 

ちなみに日本でも江戸時代には「肩こり」というものがありませんでした。

 

肩こりという表現は夏目漱石が小説の中の一節で、肩の状態を表現したものを多くの人が使うようになったからだといわれています。

 

それ以前は肩こりという表現が存在しなかったのです。

 

これは、アメリカや欧米での肩こりに関することと同じですね。

 

「肩こり」っていう便利な表現が無かったら、なんて表現してたんでしょうね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

肩はどこでしょう

2016/06/03

 

肩

一般的に肩というのは左の図のあたりを表現します。

 

肩がこる、「肩こり」という場合は首の付け根から肩関節にかけてのなだらかなカーブになっているあたりのコリ感を表現する場合が多いです。

 

肩こりをおこしやすい場所のあたりは複数の筋肉が重なり合っているため、筋膜の癒着が起こりやすいです。

 

また、腕と頭の重さを支えて維持するために負荷がかかりやすくなっています。

 

そのため、筋膜のたるみや筋紡錘、腱紡錘にエラーを引き起こしやすい環境にあります。

 

なので、肩こりが発生しやすいのです。

 

ちなみに、頭は5kgの重さがあります。

 

ボーリングの玉と同じぐらいです。

 

腕の重さも5kgあります。

 

好ましくない姿勢でボーリングの玉2個を支えていれば、筋肉が凝り固まってしまうのも当然です。

 

普段の姿勢、作業姿勢を気を付けるだけで肩こりが軽減することがよくあります。

 

ちょっと姿勢を気を付ける意識を持つと良いと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

椅子から立ち上がる時の痛み

2016/06/01

 

東村山市在住の60代の男性。

○症状

椅子から立ち上がる時に痛みが出る。

それ以外の時は腰に痛みは出ないので気にはならなかったが、1か月前にゴルフで腰を痛めてから痛みが強くなったため治療を受けに来院した。

 

○腰痛の原因

腰方形筋の筋膜障害でした。

ゴルフのスイングの際に飛ばそうと思って、力んでスイングしてしまったらしい。

その時に、力んで収縮した腰方形筋がフォロースイングの際に伸びてしまって、反射性収縮で腰方形筋の傷害がおきてしまったと考えられます。

立ち上がる際には腰方形筋が反射性収縮を常に起こしてしまうので、立ち上がるたびに腰に痛みを感じてしまう。

腰方形筋の筋膜リリースを行うことで痛みが軽減されました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ミネラルバランスが悪いことによる肩こりの弊害

2017/03/09

前回は筋膜の癒着の原因としてのミネラルについて書きました。

今回は、ミネラルバランスが悪いことによる弊害について説明します。

 

筋肉が収縮するときのエネルギーはカルシウムイオンなどによるイオンポンプの作用によっておこります。

 

細胞の中にあるカルシウムイオンが外に出るときにエネルギーが発生するのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

肩こりや腰痛の筋膜が癒着してしまう原因

2016/06/01

先日、肩こりや腰痛の原因は筋膜にあるということを書きました。

 

今回はその筋膜が癒着してしまう原因です。

 

筋肉を覆う筋膜の場合は炎症が原因です。

 

筋肉内にある筋肉組織を覆う筋膜の場合は炎症と細胞を動かすために必要なミネラルの不足です。

 

細胞を動かすために必要なミネラルで重要なのはカルシウムとマグネシウムです。

 

今回はミネラルと筋肉の収縮について説明します。

 

筋肉はアクチンとミオシンというタンパク質が動くことで収縮します。

 

アクチンとミオシン

 

 

エネルギーが加わる時にカルシウムイオンが必要になります。

 

そして逆に、収縮した状態が元に戻る時にはマグネシウムイオンが必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体の中でカルシウムとマグネシウムが不足したり、バランスが崩れると、筋肉がうまく収縮しなかったり、緩まなかったりします。

 

緩まなくなってしまった状態は過収縮です。

 

収縮しない筋肉の代わりに、他の補助的な筋肉が作動しますと、本来の力以上の力を発揮しないといけないために疲れてしまいます。

 

これがコリ感や疲労感につながります。

 

過収縮しすぎると、血液や組織液の循環が悪くなってしまいます。

 

これも、コリ感や疲労感につながります。

 

このようにして、ミネラルが不足すると肩こりや腰痛を引き起こす原因となります。

 

次回はミネラルバランスが悪いことによる弊害について説明します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コリを感じたらそれは筋膜が原因です

2016/05/30

痛みはないんだけど、凝った感じがする。それがつらい。
肩こりなんかがそうですね。
腰の重い感じもそうです。
これの原因は筋膜にあります。

筋膜とは筋肉を覆う膜です。

筋膜1

この筋膜が筋肉と癒着をおこしたり、筋肉どうしの筋膜が癒着をおこしてしまうことがあります。

 

 

たるんだ筋膜2

 

○筋肉と筋膜が癒着をおこしている場合

 

筋肉と筋膜が癒着をおこすと筋肉は膜に引っ張られて筋肉が収縮(緊張)した部分と伸ばされた部分ができてしまいます。

筋肉は延ばされていると縮もうとする性質があるので、筋肉は自然と緊張してしまい、それがコリにつながります。

 

 

筋膜の癒着3

 

○筋肉と筋肉の膜が癒着をおこしている場合

 

片方の筋肉の動きによってもう片方の筋肉が引っ張られたり、縮んだりします。

筋肉は延ばされていると縮もうとする性質があるので、筋肉は自然と緊張してしまい、それがコリにつながります。

 

 

 

一度癒着ができてしまうと、癒着を改善することをしないと癒着は改善しません。

 

次回は癒着の原因について説明します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
丸山カイロプラクティック
http://www.maruyama-chiro.com
住所:東京都東村山市秋津町5-12-13  シバタビル1F
TEL:042-391-5840
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

秋津にある当店のカイロプラクティックのことがよく分かるブログをぜひご覧ください

秋津駅から直ぐの当サロンでは、本来身体が持つエネルギーと条件反射に着目し、神経系統のバランスを整えることで健康にとってよい方向へと条件反射が働き、自然治癒力の回復を目指す整体施術をご提供しております。
カイロプラクティックといいますと骨格調整や骨盤矯正などがよく知られておりますが、実は様々な療法がございます。当サロンの考え方やこだわり、安心の施術についてよくご理解いただけるよう、ブログで分かりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
秋津にある当サロンでは肩こりや腰痛をはじめ、頭痛やストレス等による自律神経の乱れなどお体の様々なお悩みの改善が期待できますので、初めての方もお気軽にお問い合わせください。